InterSafe WebFilter

intersafe-logo

InterSafe WebFilterとは

8年連続マーケットシェアNo.1の「InterSafe WebFilter」は、URLデータベースに基づいてクライアントPCのWebアクセスをコントロールするゲートウェイ型の法人向け国産Webフィルタリングソフトです。

携帯キャリア採用率100%の高精度データベースに基づくフィルタリングで、過剰な規制や規制漏れのない正確なフィルタリングが可能です。

不正サイトへのアクセスや書き込みを防止し、情報漏洩・ウイルス感染防止や私的利用防止による業務効率向上を実現します。またアクセスログの保管・活用により内部統制も支援します。


機能のご紹介

  • 最新のサイバー攻撃対策

国内初、2種類のフィルタ機能で入口・出口対策を実現

標的型サイバー攻撃の手法として最も利用されるDBD(ドライブ・バイ・ダウンロード)サイトへのアクセスを遮断し、マルウェア感染を未然に防止する「入口対策」、万一PCがマルウェアに感染した場合でも、C&Cサーバとの通信経路を遮断することで悪意ある情報搾取を防御する「出口対策」、両面からの防御で、巧妙化する最新のサイバー攻撃に対応します。

標準搭載のアンチウイルス連携機能で入口対策をより強固に

ウイルススキャン製品と連携することで、Web経由のウイルス侵入を未然に防止。脅威サイトへのアクセスを遮断するフィルタリングと併用することで入口対策をより強固なものにします。また、ウイルススキャン結果とアクセスログの一元管理が可能となり、運用負担を軽減します。


  • 最高の網羅率

一般的な企業におけるWebアクセスの98%***をカバーし、カテゴリ数は約2倍の147に拡充。精度を極めたデータベースで正確かつ柔軟なアクセスマネージメントが可能になります。


  • 最速のパフォーマンス

国内他社比5倍、従来比3倍の処理性能を実現する新型フィルタリングエンジン「x10(エックステン)」を採用し、10,000クライアントをサーバー1台で運用可能なハイパフォーマンスを実現。ハードウェアコストも削減し、大規模環境やクラウドサービスにも最適なソリューションになります。


  •  情報漏洩対策と業務効率向上を実現、柔軟なアクセス制御

Webアクセスを規制するだけでなく、特定のWebサイト、サービスやユーザ・グループに応じて柔軟なアクセス制御が可能。業務でのWeb活用とセキュリティを両立させる多彩な機能を備えています。


  • Webアクセスを可視化、自在にログ分析

無償バンドルのログ分析ソフト「InterSafe LogDirector」、「LogLyzer」でWebアクセスを高精度に可視化します。


  •  最新のWeb環境に対応

Google ChromeやSafariなどの幅広いブラウザ対応やIPv6など、最新のWeb環境に対応しています。

 InterSafe WebFilter製品情報はこちらです